MENU

精力が上がる薬で死亡事故!?知らないと怖い落とし穴

過去、バイアグラで死亡事故が起きたということをご存じでしょうか?

 

しかもこれ、一件ではなく同じような事故が数件起きているんです。

 

そのほとんどは、模造品のバイアグラを服用したことが原因です。
とくに海外ではED治療薬の偽造品の販売が横行しています。

 

過去の例を挙げると、あるアジアの国で起きた死亡事故では、
実在しない工場名がパッケージに印字されていたということです。

 

さらに調査を勧めたところ、中国や中東などで堂々と
バイアグラのコピー品が製造販売されているようです。

 

もちろんそういった商売だけを目的とした模倣品は、品質面でもかなり粗悪です。
日本では考えられないような衛生面で製造されていたり、
なかには工場ではなくアパートの一室で適当に作られていた”医薬品”まで流通しているのです。

 

人体に確実に悪影響を及ぼす着色料なども躊躇なく使われていて、
実際に購入して服用する人の生死や健康などお構いなしです。

 

粗悪な模倣品をつかまないために出来ること

日本で粗悪なコピー品をつかむ可能性があるのは、
やはり海外の医薬品をネットで通販購入する際だと思います。

 

なので、リスクをなくすことを考えるとやはりネットの個人輸入代行は避けた方が賢明です。
どうしてもバイアグラが欲しい場合は、病院へ行って医師に処方してもらいましょう。

 

また、もう一つの選択肢として、バイアグラは使わないという手もあります。 

 

実は今はそんなリスクのある医薬品よりも、
安全でなんの副作用もないサプリメントがたくさんあるのです。

 

いわゆる精力サプリメントと言われるものですね。

 

私もバイアグラから今ではそちらに切り替えています。
即効力は医薬品には劣りますが、安全面を考えると期間をかけて
じっくり精力を高めていけるサプリメントの方が私はおすすめです。

このページの先頭へ